マウスピース(マウスガード)

マウスピース(マウスガード)とは

マウスピース(マウスガード)とはスポーツマウスピース(マウスガード)は、ラグビー、アメリカンフットボール、アイスホッケー、フィールドホッケー、ラクロス、ボクシング、空手などのコンタクトが多いスポーツで広く使用されています。

マウスピースは強打による衝撃を和らげる効果があり、装着していない場合には歯が折れたり唇や舌、顔面などを負傷したりすることもございます。
また、脳震とうなどの発生率や重篤度を低減させることが報告されています。

マウスピースを使用することで、奥歯のすり減りや口内の負傷、脳震盪を防ぎ、かみ合わせが正常になることで、質の高いトレーニングも可能になります。

使用が義務化されているスポーツ

ボクシング キックボクシング アメリカンフットボール 総合格闘技
その他、顔面殴打がある格闘技

一部義務化されているスポーツ

女子ラクロス インラインホッケー アイスホッケー 空手 ラグビー

推奨されているスポーツ

野球 サッカー ソフトボール ゴルフ ハンドボール テニス レスリング バレーボール 陸上競技 自転車競技
体操 スキー スノーボード トランポリン 水泳 マリンスポーツ モータースポーツ スケートボード 相撲
綱引き 射撃 弓道 剣道 アーチェリー ボディビル アームレスリング スカイダイビング ハングライダー
馬術・乗馬 アクロバット スケート カヌー 水球 その他


フルオーダーメイドのマウスピース

フルオーダーメイドのマウスピース マウスピース(マウスガード)にはスポーツ用品店などで販売されているものが多くございますが、はめた時にフィットせずに「ずれたり」、「はずれたり」するケースも多く見うけられます。この状態では発音がしにくいばかりか、いざというときにきっちりと機能しなくなります。
また、「咬み合わせ」を考慮していないマウスピースは、顎の関節を悪くしたり、プレーに集中できなかったりと不都合なことが多く生じてしまいます。
そして、既製品は咬み合わせ部分の厚みが薄い商品が多いので、短期間で穴のあくケースが多く、 オーダーメイドで作られるマウスピースと比べ、お口の保護能力は10分の1といわれています。

当院ではご自身のお口に合ったマウスピースをフルオーダーで制作しています。オリジナルマウスピースを制作してみてはいかがでしょうか。



当院で制作するメリット - 院内技工

マウスピース(マウスガード)を歯科医院で制作する場合、歯型模型をもとに技工所(技工士)で制作されます。 歯科技工士とは、義歯(入れ歯)や補綴物(差し歯・銀歯)などの製作・加工を行う医療系技術専門職(国家資格)なのです。
歯科医院の多くは、外部の技工所と提携し技工物を制作しているケースが多いですが、当院では歯科医院内に技工所(院内ラボ)を設置しているため、制作の期間は約1週間のお時間を頂きますが、その後のアフターケアとしての部分的調整などは、院内技工所で即日対応できるケースがございます。

利用種目や個人の噛み癖などで微調整が必要な場合もございますので、2〜3か月に一度はチェックを受けることが重要です。

費用について

スポーツマウスピースは、保険適応外となります。
学生割引を行っておりますので、詳しくは当院までお問合せください。


PAGE TOP